島根【松江・出雲】でたった1つの家を建てるための注文住宅ガイド

松江市の子育て環境

シマーネの画像

松江市の子育て支援の特徴は無料の制度が多いことなんだ。たとえば3歳児未満の乳幼児の医療費を無料化3人目以降は子供の保育料が無料といった感じだね。ほかにも休日保育や病児保育みたいに、親が子育てで疲れない配慮がされているんだ。

親のストレスが少なくなるから、自然と子育てにも余裕が出てきそうだね。子育てに余裕が出てくれば出生率も上がってくるから、親にとってはもちろん松江市にとってもいいことだらけだよ。

松江市は「子育て環境」で全国3位

日本経済新聞社が行った全国の市と東京23区を対象にした「第6回行政サービス調査」において、松江市は「子育て環境」全国3位だと分かりました。上位2位には、それぞれ東京渋谷区と東京荒川区があると考えると、これは快挙といえるでしょう。

松江市が全国3位の理由は?

松江市が「子育て環境」全国3位になった背景には、徹底した子育てサポートが関係してます。

3人目以降の子供の保育料が無料

松江市では3人目以降は、子供の保育料が無料になっています。そのため、子供が多い世帯の保育料負担が軽くなり、安心して子供を育てていくことができるんです。出産に対するプレッシャーも軽減してくれます。

3歳児未満の乳幼児医療費の無料化

3歳児未満の乳幼児の医療費を無料化することで、もしもの病気に対応しています。3歳児未満の子供は頻繁に病気になることがあるから、とても信頼できる制度といえるでしょう。

病気の子どもを預けることができる「病児保育」の実施

松江市では病児保育を実施しています。病児保育とは、通常は預かりを断られる子供を受け入れ、保育を行う制度のことです。仕事や用事がある親を助けてくれるので、子育て世代にとっては嬉しい制度といえます。

日曜、祝祭日に保育が困難な場合の「休日保育」の実施

松江市が行っている休日保育とは午前8時から午後6時まで日曜日、祝祭日(年末年始を除く)という条件のもと、子供を預かる制度のことです。行われている保育園は一部ですが、休日に用事ができてしまったときに便利な制度といえます。

入所希望者の増加に伴う保育環境の充実

松江市では入手希望者の増加に伴い、保育環境の充実のため日々邁進しています。

併せて読みたい記事

このページの参照サイト:こことも

性能・立地・デザイン 3つのポイントで比較!注文住宅メーカー3選 性能・立地・デザイン 3つのポイントで比較!注文住宅メーカー3選