島根【松江・出雲】でたった1つの家を建てるための注文住宅ガイド

出雲市の子育て環境

シマーネの

出雲市では妊婦健康診査にかかる費用を、一部負担してくれるんだ。出産した女性にやさしい出産育児金も支給しているから、安心して出産ができる。子育て期間中は出雲市が配信している「子育てアプリすくすく出雲」で、いろいろなスケジュールを管理することが可能。

出産前や出産後のお母さんは何かとバタバタしがちだから、いろいろな制度やアプリを利用してみるといいね。もし不安を感じたときは出雲市役所が気軽に相談に乗ってくれるから、いろいろと相談してみて。

妊娠・出産について

妊婦健康診査

出雲市では妊婦健康診査にかかる費用を、妊娠中14回に限り、一定額を公費負担してくれます。県内の医療機関であればどこでも使えるので、持ち歩くようにすると良いでしょう。

妊婦健康診査を受ける際は、母子健康手帳別冊の受診票および母子健康手帳を持って、受診するようにしましょう。

もし県外の医療機関で妊婦健康診査を受けた場合は、申請によって払い戻してもらうことが可能。旅行や里帰りを行う際は、必要書類を持ち歩くことも良いでしょう。

出産育児一時金

国民健康保険以外に入っている方

国民健康保険以外に入っている状態で出産した方は、加入している社会保険から一時金の支給があります。

  1. 社会保険に入っている状態で出産した方
  2. 社会保険の扶養に入っている状態で出産した方
  3. 国民健康保険に加入しており、国民健康保険への加入日が出産前6か月以内、なおかつそれ以前に1年以上の期間、社会保険などに被保険者として継続して加入していた方

国民健康保険に入っている方

出生児1人につき42万円の支給があります。ただし、条件により金額に変動があるので、状況に応じて本庁の保険年金課にお問い合わせすることをおすすめします。

子育てアプリすくすく出雲ついて

出雲市では2018年(平成30年)11月26日(金)より、「子育てアプリすくすく出雲」を配信しています。

「子育てアプリすくすく出雲」とは、子育てに関する情報を配信してくれるサービスのことです。

出雲市市役所のホームページから無料でダウンロード可能なので、気軽に取り入れることが出来ます。特に出産直後はいろいろな予定が重なりがちかもしれないから、アプリを便利に利用すると良いでしょう。

  • 妊娠や子育て期に合った、イベントや健診・予防接種の情報を教えてくれます
  • 子供の写真や成長記録を、家族で共有可能
  • グラフの管理等を通して、健診・予防接種の予定を管理できます
  • 出雲市内にある、子育て関連の施設を簡単に検索可能

併せて読みたい記事

このページの参照サイト:出雲市役所「子育て便利帳」

性能・立地・デザイン 3つのポイントで比較!注文住宅メーカー3選 性能・立地・デザイン 3つのポイントで比較!注文住宅メーカー3選